過干渉な親たち|とくダネ!

フジテレビの「とくダネ!」真相チェイス!直撃御免で過干渉な親たちについて放送されました。今、いい大人になった子供に干渉しすぎる過干渉の親が増えていると言います。

 

内定通知書を親同席で

(株)物語コーポレーションでは1年程前から親が同席した場で内定通知書を手渡すようにしています。人事担当の加藤央之さんによると、親御さんが心配して会社に問い合わせがあるなどということが毎年あるそう。内定通知書を親同席で渡すようになってから、「ここまで大事にしてくれるならこの会社に入ってもいい」と言ってくれる親が増えたそうです。

 

ネットも駆使 “つながりたい”

無料メールアプリLINEなどを駆使しネット上で我が子と繋がろうとする親も多くいます。主婦の水川麻菜さん(29歳)は結婚を機に大阪を離れ東京都内で暮らしていますが、親の行動に悩んでいると言います。57歳の父親からfacebook(フェイスブック)の友達申請がきたからです。友達申請は拒否した水川さんですが、親のために近況を伝えるブログを始めたと言います。すると今度は母親がブログの内容にちくいちダメ出ししてくるように。29歳の娘になぜそこまで干渉するのでしょうか?水川さんの母親・小八木弥生さん(57歳)は「一応言ってあげた方が恥をかかずに済むかな。O型でやること早い分、抜けもあるし。あそこの表現ちょっと意味が分からないわ通じないわとかね」と言っていました。