胸をもんで肩こりを解消する方法|とくダネ!

フジテレビの「とくダネ!」真相チェイス!直撃御免で胸をもんで肩こりを解消する方法について放送されました。肩ではなく胸をもみほぐすことで肩凝りが解消できると言います。鎖骨の中央にあるくぼみと、左右のバストトップを結んだ線が正三角形になるのがバランスの取れた状態。ところが胸が下がり正三角形が崩れていると肩こりの危険信号だと言います。

 

バストくるくる

1、片手を胸の下に添える
2、胸の上部を円を描きながらマッサージ
3、左右30秒ずつ行う

 

肋骨ほぐし

1、胸の横の肉を片手で寄せ脇からバストトップまで拳を強く押し当てる
2、左右30回ずつ行う

 

グーパー・プレス

1、両手をグーにしてバストを寄せる
2、脇下、胸の上部、胸の下部の3ヶ所を10回ずつ行う
3、手をパーにして内側に寄せ30秒キープ

 

肩こりには様々な原因がありますが、その一つが肩の筋肉自体が硬くなること。実は肩こりもバストの垂れも引き起こす要因は胸の筋肉にあると言います。胸の筋肉が硬く収縮することで猫背になり胸も垂れてきやすくなります。そして姿勢が悪くなると肩の筋肉まで硬くなってしまうのです。