もやもや病と闘う松原愛|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で松原愛さんの病気について放送されました。松原愛(まつばらあい)さんの名を一躍世に知らしめたのが1975年から放送されたお昼のバラエティ番組「独占!女の60分」です。10年以上リポーターとして活躍しました。26歳の時に作詞家・山田孝雄(やまだたかお)さんと結婚。その後、子宝にも恵まれた松原愛さんは「女の60分」終了後に表舞台から姿を消しました。

 

そんな松原愛さんは今、もやもや病を患い苦しんでいると言います。もやもや病とは脳の毛細血管が勝手に発達し、タバコの煙のように見えるため「もやもや病」と呼ばれています。実はもやもや病自体に症状があるわけではありません。もやもや病が恐ろしいのは脳梗塞や脳出血を引き起こす危険です。松原愛さんの場合、もやもや病で右脳の血管が詰まり脳梗塞に。脳への血流が不足し手足のしびれや記憶障害を起こしてしまいました。47歳の時に発症してから12年、松原愛さんは根気良くもやもや病と付き合っています。現在は日常生活を送れるまで回復し、もともとやっていたカラオケ教室も再開。さらに動かなかった指は三味線が弾けるまでになっています。