むくみ腸を改善する方法|あのニュースで得する人損する人

日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」でむくみ腸を改善する方法について放送されました。むくみ腸とは腸内環境の悪化により炎症を起こした大腸のこと。余分な水分を含み、むくんでいるのが特徴です。便秘を長く患うとむくみ腸になってしまう可能性が高いと言います。

 

むくみ腸チェック

・3日以上便通がないという状態が1ヶ月に数回ある
・5年以上下剤を使っている
・おなかがカチカチにかたい
・常に膨満感がある
・便は定期的に出ているが出したあと毎回残便感がある

 

むくみ腸になると腸の動きや吸収が悪くなってしまいます。すると食べた物が皮下脂肪や内臓脂肪にたまり肥満につながるのだと言います。

 

むくみ腸を改善する方法

ヨーグルト+ハチミツ+大根
ヨーグルトにはビフィズス菌などの腸内環境を整える善玉菌を多く含みます。そしてハチミツに含まれるオリゴ糖はビフィズス菌の増殖を増やしてくれます。大根には水溶性の食物繊維が含まれています。これをハチミツを加えたヨーグルトと合わせると食物繊維がビフィズス菌によって分解され腸の中がビフィズス菌たちにとってより活動しやすい環境になるのです。結果、ビフィズス菌の働きによってむくみ腸の改善が期待できます。

 

便秘を改善する体操

1、足を肩幅に開く
2、右手で腰骨の上を掴む
3、左手で肋骨の下を掴む
4、右回りに腰を5回まわす
5、左回りに腰を5回まわす
6、1日5~10回行いましょう