ヒートショックプロテインを増やす入浴法|あのニュースで得する人損する人

日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」で3週間で-4kg減!を口に体温計をくわえて週に2日入浴する方法について放送されました。ヒートショックプロテインとは、生き物のほとんどが持っていて免疫力を高めたり細胞を修復してくれたり体を元気にしてくれる働きがあるたんぱく質のこと。体にストレスなど負荷をかけることで増加し、代謝を活発にして脂肪を燃焼してくれる働きがありダイエット効果があるのだと言います。

 

ヒートショックプロテインを増やす入浴ダイエット法

1、入浴前に水分補給
2、40℃のお湯なら20分、41℃のお湯なら15分、42℃のお湯なら10分
3、入浴中はお湯の温度が下がらないようにフタで覆う
4、体温は38℃以上になるのが理想
5、のぼせそうになったら休憩を入れながら
6、お湯から上がったら暖かい場所で体をふく
7、10~20分かけて自然に体温を戻す

 

この入浴法を行うのは週に2日でいいそうです。実はヒートショックプロテインが増加するのは熱いお風呂に入ってから2~3日後がピークです。週に2回入ることで増加した状態が継続されます。逆に毎日熱いお風呂に入ると体が慣れてしまいヒートショックプロテインが作られにくくなってしまうそうです。