膝痛の新原因は膝の筋肉や腱のコリ&マッサージ法|たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で膝痛の新原因について放送されました。これまで、ひざ痛の最大の原因は加齢による膝の軟骨のすり減りだと考えられてきました。しかし、近年の研究で全く別の新原因が多くの人の膝痛を引き起こしていることが明らかになってきたのです。

 

それは膝の筋肉や腱のコリ。そもそも膝の関節は太ももの前側を覆う大腿四頭筋という大きな筋肉と太ももの裏側にあるハムストリング、さらにこれらの筋肉と骨を結ぶ腱が互いに連携することで動きます。ハムストリングが縮み大腿四頭筋が伸びると膝が曲がり、逆に大腿四頭筋が縮みハムストリングが伸びることで足を真っ直ぐに伸ばすことが出来ます。ところが中年太りになったり慣れない仕事で膝に負担がかかると筋肉や腱の内側で血流が悪化。次第に慢性的なコリを引き起こし、それを痛みとして感じてしまうのです。この筋肉のコリはほとんどの変形性ひざ関節症の患者さんで確認され潜在的に多くの人がコリによる痛みを感じていると考えられるのです。しかし筋肉のコリはレントゲンには写らないため見過ごされがちです。

 

ひざのコリ1分マッサージ

1、床に足を伸ばして座り太ももの力を抜く
2、ひざのお皿が動くか確認する
3、両手の親指をお皿のふちにかける
4、足の爪先に向かって5秒ほど押す
5、左上から斜めに押す
6、右上から斜めに押す
7、8方向から押して痛む所を探す