貧困女性|NEWS ZERO

日本テレビの「NEWS ZERO(ニュース・ゼロ)」で貧困女性について放送されました。

 

ネットカフェで暮らす22歳

22歳の加藤美香さん(仮名)は実家を出て以来2年半、新宿・歌舞伎町の側にあるインターネットカフェで生活しています。洗濯機やシャワーも利用でき基本料金は1日2472円(洗濯やシャワーは別途309円)長期滞在する場合は1日1977円になります。上京後、事務職で働いていたという加藤さんですが人間関係がうまくいかず体調を崩して退職。アルバイトで生計を立てていましたが家賃が支払えなくなりネットカフェへ。次第に食事にも困るようになり風俗店で働くようになりました。しかし月収は10万円程度です。このインターネットカフェでは64部屋が毎日ほぼ満室状態。女性の利用者も次第に増え今では約半分が女性だと言います。加藤さんはなぜ実家に戻らないのでしょうか?それは女手一つで育ててくれた母に仕送り(月1万5000円)をしているからだそう。

 

働けど貧困 月給11万円の30代派遣女性

北海道で派遣社員として働く30代の石井真紀さん(仮名)の月収は手取り13万円。しかし11万円の月もあります。給料から4万4000円の家賃を引くと使える金額は約7万円です。短大卒業後、臨時職員として働いていた石井さんは、その後正社員になったものの会社が倒産。30代になって就職活動をしたものの再就職先は見つからず3年前に派遣社員になりました。会社が倒産して以来、気持ちはずっと不安だと言います。でかける時はいつも自転車、1週間分の食費は2000円、ガスや水道代を節約するためお弁当は1週間分をまとめて作っています。そんな石井さんの目標は子供の頃からの夢だった保育士の資格を取ることだと言います。