肩こりを解消するエクササイズ|所さんの目がテン!

日本テレビの「所さんの目がテン!」で肩こりについて放送されました。厚生労働省の調査によると女性の場合、自覚のある症状の第1位は肩こりだと言います。

 

肩こりのメカニズムとは?

肩こりの原因は眼精疲労や姿勢、腕の疲労や精神的な緊張、ストレスや冷えなど様々。そもそも肩こりとはどのような症状のことを言うのでしょうか?肩の上にある僧帽筋が硬くなると肩こりになります。特に筋肉と筋肉の間に血管が走っているので、圧迫を受けて血流が悪くなるという状態になると、老廃物が滞ったり神経を圧迫したりして痛くなるのです。そして僧帽筋が硬くなる原因の一つが僧帽筋の下にある広背筋が使われなくなることがあります。腕を上げる時には僧帽筋が縮んで広背筋が伸び、腕を下げる時は広背筋が縮んで僧帽筋が伸びます。2つの筋肉が連動することで、それぞれの働きが制限されているのです。しかし、パソコン作業など同じ姿勢で長時間いると広背筋は使われず僧帽筋だけが動いている状態に。それが続くと僧帽筋への負担が増し硬くなってしまうのです。

 

万歳テストで肩こりをチェック!

気をつけの姿勢で万歳をして腕、肩、耳が一直線上(真上)にあるかどうかチェック
腕が真上に上がらない人は肩こり状態です。

 

日本一肩こりが少ない山形県民のいい習慣

1、遠くの景色を見る
2、肩より上に手をあげる
3、温泉によく入る
4、郷土料理(キュウリ・里芋)を食べる

 

肩こりを解消する手伸びエクササイズ

1、頭の後ろに手を置く
2、息を吐きながら腕をまっすぐ上にあげる(3回)

 

肩こりを解消する肩回しエクササイズ

手を肩にそえ腕を回す(左右5回ずつ)

 

肩こりを解消する花笠ひねりエクササイズ

1、おぼんを頭の上におき脇をしめる
2、腕をひねりながら左右に伸ばす